見学するときにチェックするべきポイント

資料請求をしてみて、気になった有料老人ホームがあった場合は、見学しに行きましょう。
まずは、どんなところなのかを知ることが大切ですから、面倒なようでも足を運んでみることが大切です。
有料老人ホームを見学するときには、ただ、見学するのではなく、長い付き合いになるかも知れないわけですから、事前にどうするべきかを頭に入れておきましょう。
気になることがあれば、どんどんメモに書いていってください。
そして、疑問に思うことがあれば、スタッフになんでも質問していきましょう。
些細なことであっても、疑問に思うことがあるのならば、遠慮しないで聞くことが大切です。
なんと言っても、長い付き合いになるかもしれませんので、疑問があったまま入居するのは決していいことではありません。
スタッフに質問をした時の態度もチェックポイントです。
対応してくれたスタッフの態度がいいかどうかもちゃんと見ておいてください。
実際に、自分が入居した時に、無愛想だったら、長期間入居するのが苦痛になってしまうではありませんか。
ですから、質問にも丁寧に答えてくれるかどうかということもよく見ておいてください。
また、施設が清潔に保たれているのか、広さはどうか、入居する部屋はどうなっているかなど建物もしっかりと見ておきましょう。
そこに暮らすことになるわけですから、安心して暮らせるような作りかどうかをよく確認しなくてはなりません。
体験入居をするということも大事なことです。
集団生活を送るわけですから、他の入居者がどんな人なのかを見ることもできます。
実際に、入居してみなくてはわからないことはたくさんありますから、事前に体験入居をしておくことをお勧めします。
これらのポイントを押さえておけば、その有料老人ホームがいいか悪いかを判断することができるでしょう。
見学に行って、これらのポイントを家に帰ってからもう一度、冷静になって考えてみて、それでもいいと思ったら、失敗しないで済むんじゃないでしょうか。