祖父を預けています。

Posted in   ホーム体験談

私の祖父は以前階段から落ちたことを原因として、膝と腰を悪くしてしまいました。
そこで、日常生活を送る上で介護が必要となったのですが、家族も仕事や学校で忙しく、あまり面倒を見ることができませんでした。
その当時、自宅近くに有料老人ホームが開設されました。
オープンに先駆けて、施設の内覧会をしていたので私たち家族は祖父を預ける目的で内覧会へ出席しました。
そこでは、ヘルパー有資格者による介護を受けつつ生活を送ることができるとのことで、さっそく祖父の入所が決まりました。
祖父には個室が与えられるプランを選びました。
室内は6畳と少しのスペースなのですが、トイレも個室に完備されておりさらに、クローゼットやベッド、テレビなども設置されていました。
だから、入所に当たり、とくに家具などを持っていく必要もありませんでした。
毎日の清掃についても専門の清掃会社の人が毎日掃除をしてくれて、室内を清潔に保ってくれています。
また、毎日出る洗濯物などもスタッフの方がクリーニングに出してくれているので、いつでもきれいな洋服を着ることができます。
食事については、他の入所者の方たちと合同で食事を摂るようになっています。
管理栄養士の考えた塩分を控えた料理が出されているとのことで、私も一度祖父と一緒に食事をしたのですが、おいしい味付けでした。
また、毎月のイベントに応じて入所者によるレクリエーションなども催されており、みんな仲良く参加しているみたいです。