私の祖母と有料老人ホーム

Posted in   ホーム体験談

私には、90歳の祖母がいます。null
年齢の割には元気な方ではないかと思っていますが、それでもやはり段々と体が弱ってきて、例えば骨粗しょう症で骨折してしまう、なんていう事がここ数年何回もありました。
そんな祖母の面倒を見ているのは、主に叔母一人でした。
仕事をしながらの事だったので、叔母はかなり疲れていました。
そして、ある日、叔母はかなり調子が悪くなってしまったのです。
その後、きょうだいで相談をして、結局祖母には有料老人ホームに入ってもらう事にしました。
これは祖母も納得しての事でした。
どうやら、仲の良かった人が既にそこに入っていたので、そこのホームの様子を良く知っていたからのようです。
さて、現在祖母はそこの老人ホームで生活をしています。
お知り合いも沢山出来て、前よりもかなり肌のつやが良くなってきました。
また、なんでもやってくれるところではなくて、その人個人の事をかなり尊重してくれるホームの様で、手を出され過ぎて何もしなくなるような事もなく、祖母は毎日楽しく過ごしているようです。
個人的に、老人ホームは閉鎖的なイメージがあったのですが、地域の高校生や幼稚園児が来てくれたりするようで、それもまた祖母の楽しみとなっていると祖母は言っていました。
私は時々祖母に会いに行くだけですが、そこに入る前よりも祖母が楽しそうにしているので、私は祖母にはそのホームが合っているのだろうと思っています。
最初は叔母の体を考えての選択でしたが、結果として祖母もこれだけ楽しそうにしてくれているので、みんなにとって良い選択だったと思っています。